ゴーヤと水で便秘が改善された体験談

子供の頃から便秘症がひどく、長い時で一週間出ないということもありました。
便秘後の大きな便がトイレで流れないということもよくあり、水の勢いに合わせて
手で押し込んで流してしました。自分の便ながら憂鬱になる作業でした。

また便秘が長引くにつれ突然強烈な体臭を発することがあり、
高校の時友達にバレるのが嫌で早退したこともあります。
本格的に体質改善しようと思ったのは20代半ばで、食事と水の摂り方で
便秘体質は徐々に改善していきました。

便秘に効くという野菜をいろいろ試したのですが、最も効果のあったものが
ゴーヤです。ゴーヤを炒めたものを食べた翌朝は便がスムーズに出る確率が高かったのです。
最初は苦くて食べにくく、肉などと混ぜて炒めていたのですが、除々に慣れていき、
そのうちゴーヤのみ炒めた、ソースも一切かかっていないものでも何ら問題なく
食べられるようになりました。

ミネラルウォーターは1日1.5リットル飲むようになりました。カチカチだった便が柔らかくなり、
便が大きくてもトイレで流れず詰まるということは無くなりました。
ゴーヤは冬場手に入りにくくなるのがネックですが、見つけ次第少々高くても
買うようにしています。水とゴーヤの組み合わせで、2日以上便が出なくなるということは
ほとんど無くなりました。

家族全員が便秘改善、納豆のチカラ

私は昔から納豆が好きで、ほぼ一日に1回は納豆を食べています。私の主人は納豆嫌いで、私が横で食べていても、「先に食べて、お椀をすぐに台所に持って行ってくれ」と言います。どうも納豆の匂いが嫌いなようで、主人に聞くと「納豆は生まれてこの方、食べたことがない」と言っていました。
そんな主人の唯一の悩みが「便秘」です。小さな頃から便秘には悩まされてきたそうです。男の人としては珍しいですね。
そんなある日、子供も小学2年生までは納豆が食べられなかったのですが、学校で納豆の話題になったみたいで、帰ってくるなり「今日は納豆を食べたい」と言い出したのです。主人はそれを聞いて、何故か「僕も納豆に挑戦すると言い出したのです。
子供もやはり納豆の匂いが嫌いだったようなのですが、何故かその日の食卓の納豆を食べると「うん、やっぱ美味しいじゃん!」と、その日以来好物になったのです。
そして主人、遺伝子が同じだったのか、子供と同じことを言いだしました。そしてその日以来我が家では全員納豆を食べるようになったのですが、いつの間にか主人から「便秘」という言葉が消えていたのです。
我が家では、やっぱり便秘が直ったのは「納豆のおかげ」となっています。

お菓子の食べ過ぎや偏食で便秘になるか

18歳現在フリーターの女の子です。
先月の話なんですけど、アルバイトでお給料が少なくて節約するためにお菓子だけとかコンビニ食で生活してました。
最初こそ、お通じも普通だったんですが一週間たったくらいだったと思います、急にお腹が痛くなっちゃってトイレにこもっちゃいました。
でも、中々出てくれなくてどんどんお腹が痛くなる一方で、最終的に薬を飲んで出しました。
よくよく思い出すとお腹が痛くなる前4日間くらい出しててなかったです(;´д`)
お菓子やコンビニ食などの偏ったご飯を食べるのはほんとに身体によくないです。
便秘の後恥ずかしい事にお尻も切れちゃって病院にも行かないと行けなくなりました。
因みに使った薬は大幸薬品さんの正露丸を服用しました
便秘以外にもお腹周りの事は良く効きます。オススメです。
まぁ誰でも一個は持ってるんじゃないですかね??

とにかく、今回の事でお腹は痛くなっちゃうし痔にもなるし、お菓子生活は懲り懲りです